2019/06/12

IoT

以前に家のオーディオでストリーミングサービスの音楽を聴く場合、spotifyにしたら音質が良くなったような気がする、というつぶやきをしていた。
以前のつぶやき

理由がわかったぞ~、と言うほどのことでもないのだが、
spotifyの基本中の基本ではあるのだが、オーディオ機器には最初からspotiryモードを内蔵しているものがある。やはりこれの恩恵が大きいのではないのかと思う。

spotifyはたぶん早い段階からオーディオメーカーなどとライセンスをしていたのですかね!?spotifyを受信してsporityを再生するための仕組みがオーディオ装置に備わっているものが多くあります。

普通、スマホとかipodとかipadとかのストリーミングサービスをオーディオで鳴らそうとするとオーディオ側はどうなるか?
"bluetooth接続中"
とか
"airplay接続中"
みたいになる。
 これは、スマホとかipodとかipadがストリーミングを受信し、それを転送してオーディオが再生する、という仕組みだ。

ではspotifyの場合はどうか?
spotifyの場合は"spotify再生中"とオーディオ側で表示される。
 spotifyも、スマホとかipodとかipadのアプリを使うのだが、他のサービスとは少々意味が違って、スマホはあの曲が聴きたいっていうリクエストのみを送っている。リクエストを受け取ったオーディオはその先の仕事は独立して行う。自らストリーミングデータの受信をして、自ら音楽の再生を行う。
 
というわけで、音楽再生のための通信において一人役者を減らし(スマホ)、すべてを専門家に委ねる(オーディオ)というこの構図は、やはり当然安定感が良いのかなぁ、という気にはさせられる。別にデジタル通信なんだからスマホが間に介在しても何も損失はないでしょ?という意見は当然あるだろうが。

しかしながら、これに関してあまり記事などが見つからない。spotifyもさほどこの特徴をおしているいるように見えない。。。僕の解釈が間違ってたらごめんなさい。

このことを考えていてようやく表題のところに行きつくのだが、僕は気づいた、巷でもてはやされている、IoT(Internet Of Things)というやつ、それの恩恵をこんなにストレートに感じたのは生まれて初めてなんじゃないか!?、と。。

コンピュータではない機器が、スマホではない何かが、これからの時代オンラインになる!!お~~~。。。。。(で、何かいいことあるのかしら。。。)
 みたいになっている私と同じレベルのそこのおじさん!!

なんでもかんでもスマホに集約するのではなくて、 専用機器がオンラインになるとこんな良いことがありました。はい!!安定して良い音で音楽を聴けるようになりました!!
(しかも制御は手に馴染んだスマホからリクエストが出せる。)

これで「あいおーてぃー って素晴らしいよね」って、自信を持って言えそう!?そうでもない!?

***演奏スケジュール***

2019/05/18

streaming music service

実は自分のリーダーアルバム、ほとんどの定額制音楽サービスのライブラリに入ってます。皆さん何かしらのアカウント持ってませんか? どうか聴き倒してやってください!!

2nd Album
Another Vision
apple musicで今すぐ再生
spotifyで今すぐ再生
amazon musicで今すぐ再生


↓Another Vision Video clip

1st Album 
Visionary
apple musicで今すぐ再生
spotifyで今すぐ再生
amazon musicで今すぐ再生

 ↓Visionary Video clip (live in Shinjyuku PitInn)


***演奏スケジュール***

2019/05/11

Pioggia video clip

中島仁の動画来たー!!
しかしスマホの小さな画面で見ると、
こ、これは動画なのだろうか???
となること間違いなし!!ほぼ静止画に見えましょう。
でも実際は、とても美しいビデオクリップにまとまっています。

スマホの画面じゃなくて、ぜひ大きな画面でいいスピーカーで、聴いてくださ~い。
大きな画面で見ると意外と動いています。。


・「安曇野の自然が薫る美しいピアノ・トリオ・ミュージック」
星野利彦(ジャズライフ誌2018年12月14日発売号ディスク・レビューより)   
・「中央のジャズシーンとは離れた信州の地から送り出されるサウンドが、確かな存在感を持って耳に届いてくる秀作」
岡崎正通(JaZZ JAPAN誌vol-101 2018年12月22日発売号ジャズ・レコード・レビューより)

***演奏スケジュール***

2019/02/07

Nakajima Nagano trio coming in Tokyo !!

長野のスーパーベーシスト中島さんの率いるトリオ、東京発公開です。
長野同志であり日本を代表するジャズドラマー橋本さんも集結。そして、スーパープロデューサー赤松さんの参加するセッションもあります。
世界中のみんなに聴いて欲しい長野サウンドをお届け!!

2/23, 2019 
In F (大泉学園)
http://in-f.cocolog-nifty.com
access
OPEN18:30 START19:30
中島仁(b)
橋本学(ds)
望月慎一郎(p)

2/24, 2019 
ZIMAGINE (表参道)
http://zimagine.genonsha.co.jp/
access
OPEN18:30 START19:30
中島仁(b)
橋本学(ds)
望月慎一郎(p)
赤松敏弘(vib)


***演奏スケジュール***

2018/12/07

Pioggia release

森の歌、清流の囁き、漆黒の浪漫。安曇野在住のベーシスト、中島仁が綴る自然派ジャズ宣言!ジャズヴァイブ奏者、赤松敏弘プロデュース
アルバム 「Pioggia (ピオッジャ/雨)」リリース

amazonリンク

信州ジャズ伝道師、最強のベーシスト中島仁さんのリーダーアルバムに参加させていただきました。
自分、このアルバムのためにオリジナルを2曲書き下ろしました。
赤松さん、市原さんとの初共演、とても刺激的でした。
たいへん思い入れの強いアルバムが完成しました。どうか聞いてやってください。


Pioggia ピオッジャ / Hitoshi Nakajima 中島仁
レーベル:Blue Cloud
品番: CHYR-001
発売日:2018年12月5日
価格:2,500 円(税抜)

【Member】
Bass:中島仁 Hitoshi Nakajima
Piano:望月慎一郎 Shin-ichiro Mochizuki
Drums:橋本学 Manabu Hashimoto

Guest Musician
Vibraphone:赤松敏弘 Toshihiro Akamatu on track 3, 4 & 8
Trumpet,Flugelhorn:市原ひかり Hikari Ichihara on track 4 & 7

【Tracks】
1.Tramonto (Ralph Towner)
2.North Plants (Toshihiro Akamatsu)
3.Yozakura (Shin-ichiro Mochizuki)
4.How Salty is the Ocean - Season1 (Shin-ichiro Mochizuki)
5.Pioggia (Hitoshi Nakajima)
6.Kagome (Manabu Hashimoto)
7.Consolation (Kenny Wheeler)
8.Crown (Toshihiro Akamatsu)
9.How Salty is the Ocean - Season2 (Shin-ichiro Mochizuki)




***演奏スケジュール***

2018/11/08

tuning

自分、調律とか神経質な人だと思われがちなのだが、
その手の話になるとすぐに"絶対音感"などの話になるのだが、
自分はサイン波を検出する測定器ではないです。
音の中心周波数の"ズレ"を評価しているわけではないのです。

調律がされていないピアノから感じてしまう"何か"とは、
「なんだか響きが予定を下回る。。なんか音が痩せている」 という感覚が先に来る。
もちろん絶対周波数の"ズレ"が酷い場合はそれも感じるが、それよりも先に上記の感覚がやってくる。

これはたぶん、、、
ピアノという楽器は一つの鍵盤を押さえると、一つのハンマーが連動し、3本の弦を振動させます。高い音域に限りますが。低いほうの音域はラウンド弦になってますが。
(ピアノの中の機構の動き、見ていて飽きないです。見たことが無い人はグランドピアノがあるときに中身をガン見してみてください)

調律師さんはこの3本の弦を綺麗に揃えてめいいっぱい共鳴するように頑張ってくれているのだと思う。 時間と共に劣化して、アベコベになった3本の彼ら、、、、
アベコベもズレと言えばズレではあるのだが、
「その中心がどこにいるか!?」、、、
ではなくて、
「互いに響きあってくれよ」
が問題であるような気がする。

ただし、中心がズレているほうの問題はハーモニーの話をすると結局のところ同じ問題に帰結する。2音が成すハーモニーは整数倍の周波数の関係になっているときに"互いに響き合う"ということが数学的に決まっている。
嗚呼、"絶対音"やら"平均律"やら"純正律"やらオタクどもの話が返り咲く。。。


とにかく、僕らは"ズレ"を検出しているのではなく、ズレた結果として響かなくなる現象をモニターしていることが多いと思われる

***演奏スケジュール***

2018/09/13

Sep 23, Neighbor

皆から愛される佐久間百合香(b)がついに動き出した!!
どんだけ愛されてるかって、ライブ終わった後に人々から送られてくる写真の枚数がケタ違いなのでこっちが落ち込むくらいです(笑) 確かに絵になるよねー。。。
これは楽しい共演になるぞ~、と思っていたらなななんと六角屋雄介(sax) の参加も決まった。これはこれはとんでもないことになるぞ~。

9/23, 2018
Neighbor(桜新町)
http://neighbor-live.jp
access
5:00 pm open
6:00 pm start
佐久間百合香b
望月慎一郎p
六角屋雄介sax

***演奏スケジュール***